スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンス・アポン・ア・タイム…
2006年02月12日 (日) | 編集 |
本屋さんでタイトルの「赤ずきん」に目が留まりました。

なんたって「赤」の日が頭にあったものですから^^;

診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 (新潮文庫)診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 (新潮文庫)
(2004/08)
大平 健

商品詳細を見る


おもわず『赤頭巾ちゃん気をつけて』の最後のところを読みなおしたのはいうまでもありません。
全編読まないズボラなところが私^^;

そしてグリム童話・『あかずきん』と
庄司 薫著・『赤頭巾ちゃん気をつけて』の双方の記憶が曖昧であったため今さらな話ですが、
薫くんがどうして「あかずきん」の童話を選んだかというのが書かれてあるのでした。

コメント
この記事へのコメント
独楽鼠さんこんにちは。



庄司 薫情報を有難うございました。





2006/02/24(Fri) 17:49 | URL  | かいくん@管理人 #79D/WHSg[ 編集]
ボクも2チャンネルで知ったのですが・・・・・

   http://azure2003.sakura.ne.jp/k_shoji/aohige/mokuji.html



アップして下さった方、教えて下さった方に感謝です。



ありがたい事です。



2006/02/24(Fri) 00:55 | URL  | 独楽鼠 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。