スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福田章二著 『蝶をちぎった男の話』
2004年07月25日 (日) | 編集 |
戦後短篇小説再発見 12 (講談社文芸文庫)戦後短篇小説再発見 12 (講談社文芸文庫)
(2003/06/11)
不明

商品詳細を見る


この短編集には11篇が収められています。

その中に福田章二著 『蝶をちぎった男の話』 が収められています。

「福田章二」は「庄司薫」の本名です。

この文庫本に収められているのを最近知りました。

「バクの語り板」に書き込みましたがこちらでは amazon の画像が貼れるので改めて貼っておきます。


この短編集には11篇が収められています。
その中に福田章二著 『蝶をちぎった男の話』 が収められています。
「福田章二」は「庄司薫」の本名です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。