スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ショージさん?」
2006年10月29日 (日) | 編集 |
ようやく本屋さんへ行ってきました。
まず、いつものスーパーの本屋さんへ。
でもあまり期待しないで。
ただ、ポイントのためだけに、もしあったらラッキーみたいな…

続いて、これはもうなかったら
たぶん、きっと…行く手にはどこにもないだろうと思われる田舎の大書店へ。

エスカレーターを上りながらわくわく。
あると信じているから。

中公文庫のコーナー、
実は年々縮小されつつあると思うのは老眼のせいだろうか? なんて。

あ、ありません!
『赤頭巾ちゃん気をつけて』1冊だけがあります。
まだ苺の絵のカバーじゃないだけマシです。
近くの本屋さんにはちょっと前まで苺のカバーだった^^;

でも、もう28日だしな~。
あくまでも店員さんに聞くのはちょっと恥ずかしくて、
検索機を使ってと思う。

ところが使っている人がいて、1階上まで行ってようやく機械の前に。
ここで大変なカン違いをしていたのに気がついたのはさらに数分後でした。

検索は入力するとカタカナで表示されます。

残念、仕方ない、まだなんだと思って、
でも少しの間にでも店頭に並んでいるかもしれないじゃない?
そう思ってまた下りていって、、、
やっぱりなくて。

お店を出ようと下りていって、
入り口にある検索機を見たとたん、
カン違いに気がついたのでした。

「オオカミナンカコワクナイ」と入れなければならないところを
「バクノカイヌシニナロウ」と入れていたのです^^;

「バク」じゃなくて「狼」だよ! と。
頭では分かっていたのですよ、オオカミだと。

で、検索結果は在庫のところが○

なんだあるじゃない!
印刷して場所をみると、さっき見た、探した場所なのです。
これはもう一度確かめなくては!

またエスカレーターで上って行ってさっきの棚を見るもありません。
でも機械があると言っているのだから。。。

そこで通りかかった店員さんに声をかけたのでした。
するとその方は担当場所じゃなかったみたいで、
すぐに担当とおぼしき方が来て、
私の手に持っているレシート様の紙をみて、
「ショージさん?」とおっしゃいました。
ホントに軽く。。。

そしてさっきの『赤頭巾ちゃん気をつけて』のところあたりを伸ばした手でバサッと捜して、
ないのを確認し、
台の下の引き出しからさっと『狼なんかこわくない』を迷わずに取り出し、
私に手渡してくださいました。

店頭になかったということよりもその手際の良さに圧倒されて
不愉快にならずにすんだのでした。

そしてまだ復刊されていないのは『ぼくが猫語を話せるわけ』だ、、、
じゃ、ないかもしれないがもし次に検索する時があるとしたら
「ネコ」…「ネコ」と頭に叩き込んでいました。

それにしても、関係ありませんが、
動物ばかりだと今気がつきました。

さて、復刊でどこが変わったかって?

表紙をめくると、いつまでもお変わりない
年を取らない庄司さんがいるのでした。

最近の文庫本の傾向と同じく活字が大きくなっています。
そして、新たに御厨 貴(みくりや たかし)氏による解説が書き下ろされています。 

願わくば庄司さんの「?年ののち」なんてあとがきがあったらなんて
欲張りかしら!?

今までショージさんは「庄司 薫」でワンセットでしたが、
初めて本屋さんの店員さんのごとく庄司さんなんて書いてみました。
でも「しょうじ」で「庄司 薫」と変換されるように登録しているのですけれど^^;

コメント
この記事へのコメント
いつも有難うございます
いたたんさん、
いつも有難うございます。

かいくんも今年の夏パソコンの調子が悪くて
暗い日々をおくりました。
早く直るといいですね。

復刊は突然でびっくりしました。
もっとマメに出版社をチェックすべきでした。

更新は今までどおりぼちぼちですが
よろしくお願いします。

2006/11/01(Wed) 21:01 | URL  | かいくん@管理人 #NDT8XZsw[ 編集]
パソコンの調子がイマイチで久々にのぞいてみたら、新しいブログ!!

しかも「狼」の復刊のニュース!!

もちろん「狼」は持っているのですが、う~~んきっと買ってしまいます!
2006/11/01(Wed) 07:05 | URL  | いたたん #aYDccP8M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。