スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潮文庫 『さよなら快傑黒頭巾』
2012年04月30日 (月) | 編集 |
庄司 薫著 「赤」「白」「黒」「青」四部作の内の第2作、『さよなら快傑黒頭巾』が新潮文庫より3番目に発売されました。


さよなら快傑黒頭巾 (新潮文庫)さよなら快傑黒頭巾 (新潮文庫)
(2012/04/27)
庄司 薫

商品詳細を見る


若者の夢と挫折――その戦いの予感。
読み継がれる
青春文学の最高峰。
                      帯より



季節は、まさに「黒」の舞台となった5月4日、「どっとくり出した行楽客」よろしくGWの最中です。
カレンダーの具合で当時は4日が日曜日になって、3連休なんて幸運な年でした。
今じゃ、なんですか、9連休なんてところもあるとか。

本日はちょっと天気が悪いのが難ありでしょうか。
そこは晴耕雨読という手もあります。

今回も「あわや半世紀のあとがき 3」が収録されています。
解説 政治史学者・近代日本政治史 御厨貴(ミクリヤ タカシ)さんです。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。