スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございました
2006年02月25日 (土) | 編集 |
『ぼくの大好きな青髭』についての情報を
「バクの語り板」とこちらのコメントで数件いただいております。
こちらでは独楽鼠さんと、薫の君さんにコメントで情報をいただき
ありがとうございました。

ご紹介いただきましたアドレスは個人様のようで
野暮なことをいうようですが、少々難ありではないかと。

察するにそれが故の2chへの書き込みだったのではと思われます。
そこのところをお含みいただいて
改めてここではアドレスをリンクいたしませんので
各々のコメント書き込みよりアクセスなさってくださいませ。

HPの「バクの飼主になろう」の片隅に書いたと思いますが、
都市部の大きな図書館だと雑誌もかなり古いものがあるようです。

さて、
ご紹介いただいたページの「新潮79年05月号 猫」 に関しましては
データが私の中にありませんでしたので
まずは図書館へ行ってこようと思っています。
なければアップを待つしかありませんね^^;

ありがとうございました。
スポンサーサイト
ワンス・アポン・ア・タイム…
2006年02月12日 (日) | 編集 |
本屋さんでタイトルの「赤ずきん」に目が留まりました。

なんたって「赤」の日が頭にあったものですから^^;

診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 (新潮文庫)診療室にきた赤ずきん―物語療法の世界 (新潮文庫)
(2004/08)
大平 健

商品詳細を見る


おもわず『赤頭巾ちゃん気をつけて』の最後のところを読みなおしたのはいうまでもありません。
全編読まないズボラなところが私^^;

そしてグリム童話・『あかずきん』と
庄司 薫著・『赤頭巾ちゃん気をつけて』の双方の記憶が曖昧であったため今さらな話ですが、
薫くんがどうして「あかずきん」の童話を選んだかというのが書かれてあるのでした。

DVD化
2006年02月09日 (木) | 編集 |
庄司 薫原作の
映画『赤頭巾ちゃん気をつけて』(1970年)がDVDになるようです。

[http://item.rakuten.co.jp/guruguru2/tdv16127d/]

「赤」の日に久しぶりの朗報です。


まもなく「赤」の日
2006年02月03日 (金) | 編集 |
節分でした。
豆の数は気にしないことにしましょう♪

今年もこの日が近づいてきました。
2月9日です。

薫くんシリーズ四部作の「赤」:『赤頭巾ちゃん気をつけて』の舞台となった1日です。

赤頭巾ちゃん気をつけて (中公文庫)赤頭巾ちゃん気をつけて (中公文庫)
(2002/10)
庄司 薫

商品詳細を見る


ここを少しだけ・・・「赤」のイメージにしてみました。

毎年同じようなこと書き散らしているかも?
でもこの季節感を味わっていたいです。

明日は立春。

春は名のみの立春寒波の到来のようですが、
日差しに「光の春」を感じさせ「春と遠からじ」とひそかに思わせてくれます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。