スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潮4月号
2005年07月15日 (金) | 編集 |
第133回芥川賞の受賞者が決まりました。
受賞作の「土の中の子供」が新潮4月号に掲載されていたとのことで、ん?
「福田章二論」が掲載されていたので『新潮』は買ったけれど・・・

残念! 3月号まででした^^;

4月号の予告なんてのがないかしら? と
3月号の裏表紙をめくると、
「庄司 肇コレクション 全10巻」
とあるではないですか!

庄司薫にいつコレクションなんて・・・しかも10巻も・・・

そんなわけない!
よく観て!
「肇」と「薫」 
活字で見るとパッと見は似てる?
しかも庄司ときたら「薫」しか頭にないから^^;

スミマセン、よくやる早とちりです。

ところで芥川賞の作品。
新潮社のHPから「冒頭部分立ち読み」でホンのさわりだけ読めます。

[http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index200504.html]

スポンサーサイト
延期です^^;
2005年07月14日 (木) | 編集 |
朝起きて残念でした。
無事に帰還より打ち上げを先に願うべきでした。

静かに待ちたいと思います。
スペースシャトル打ち上げ映像
2005年07月14日 (木) | 編集 |
スペースシャトル・ディスカバリーが無事に帰還しますように!

casTYがディスカバリーの打ち上げから帰還までぶっ通しで配信!
[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2005071300000029rbbent]

ライブ映像 ↓

[http://casty.jp/hikarisou/index_room.php?room_id=1&large_id=&middle_id=&catg=]

「青」(庄司薫著・僕の大好きな青髭)になんとタイムリーななんて思っています。
青の時はアポロ11号でした。
あの映像を世界のどれだけの人々がテレビ中継で観たでしょうか?
どこかにデータを置いていたので捜して見ます。

今や、インターネットで世界の人々が見ています。

くれぐれも情報化社会に翻弄されませぬように。
(参照:『僕の大好きな青髭』裏表紙)
テレビ
2005年07月12日 (火) | 編集 |
本日の『スタジオパークからこんにちは』
(NHK・総合13:05~14:00)は
ゲストが仁科亜希子さんでした。
女優を再開されたとのことで、昔の映像『赤ひげ』が流れました。

NHK側としては1973年の『赤ひげ』がデビュー作品ととらえているようなアナウンサーさんの発言でしたが、ご本人がデビュー作は『白鳥の歌なんか聞こえない』だとおっしゃっておりました。

ん~? 残念でした。
たぶん映像が残っていないのだろうなと思うところです。

まもなく「青」の日
2005年07月09日 (土) | 編集 |
毎年同じことの繰り返しですが、これは常なることです。

ここを「黒」のイメージから「青」に変更いたしました。

ことしはどういう「青」の色合いにしようか?
などと思案しながら楽しみたい気持ちも大ですが、
余裕がありません。

あ~、「青」の日が近づいてきたからイメージ変えなくちゃ! な気分です。
困った~。。。


ぼくの大好きな青髭 (中公文庫)ぼくの大好きな青髭 (中公文庫)
(2002/10)
庄司 薫

商品詳細を見る


「青」の日とは?
とおっしゃる御方は
去年の記事 ↓ 「青」の日のことなど書いていますので是非!

2004/07/17 の「青」の日 をご覧ください。

ついに「青」の日の記事も使いまわしに・・・^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。