スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバー装画
2012年05月18日 (金) | 編集 |
今年の春は「赤」から始まって、、、
四部作の残り「青」だけとなってしまいましたが、楽しめました。。
そんな中、カバー装画も楽しみのひとつでした。

今回の新潮文庫版の装画は長崎訓子(ナガサキ クニコ)さんです。
『チーズはどこへ消えた?』『金持ち父さん貧乏父さん』なども長崎さんの装画だそうです。


金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ、シャロン・レクター(公認会計士) 他

商品詳細を見る



チーズはどこへ消えた?チーズはどこへ消えた?
(2000/11)
スペンサー ジョンソン

商品詳細を見る



HPより http://platinum-s.com/
Twitterは @nagasakiku です。


四部作もすっかり長崎ワールドに染まっていってしまうことでしょう。

今月末の『ぼくの大好きな青髭』も楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーサイト
ぼちぼち…
2010年11月01日 (月) | 編集 |
昔のBlogを移動させつつ、チラ読みしていたら、我ながらかなりなアホだなと思いましたが、それも歴史だなと。

News-Handlerの旧Blogは以前にバックアップを取っていたのをこちらにインポートしたのですが、そのバックアップをどこに置いたががすっかり忘れていて、難アリでした。

画像のリンク先は手動でやりました。
これがかなり大変で、amazonのリンクの変更も大変でした。

文中のリンク先は古いのはリンク切れになっていたりしましたが、その場合はそのままにしておきました。
そういう場所が存在したってことで、よろしくです。

さてさて、古いBlogを削除ですが、いざとなると、「エイッ!」とボタンは押せないんですね、捨てられない性分なもので、困ったなと。

HPのことも気になっていますが、ホッタラカシです。
どんなことになっているやら、、、
さらに、どう更新するかなんてすっかり忘却の彼方なのです。
まずは覗いてみなくちゃなのだけど。

あと、「はてなグループ」をどうするか。
薫クンの日記はこちらに移動させようと思っています。
いろんなところに散らばっているより一ヶ所にまとめた方がいいと思うので。

ただ、ここFC2ってのはあまり好きじゃないのだけど、バックアップのインポートとエクスポートに便利なので。
もう少し、ぼちぼち・・・であります。

移動させました
2010年10月31日 (日) | 編集 |
以前のNews-Handlerで書いていました
『バクの飼主になろう@BLOG』
http://bakukai.blogtribe.org/

をこちらに移動させました。

カテゴリーは頭に「N・H - 」とついてあるのが以前のBlogです。

お久しぶりです
2009年09月17日 (木) | 編集 |
デザインを一新しました。

中村絋子さんデビュー50周年ですね。
最近はメディアへのご登場がかなりありますね、嬉しい限りです。

情報に追いつけていませんけれど、時々「はてなグループ」の方で更新しております。
よろしかったらお越しください。

はてなグループ - 薫クンの部屋
http://kaoru.g.hatena.ne.jp/kaorukun

はてなグループ - 薫クンの管理日記
http://kaoru.g.hatena.ne.jp/


いよいよ来週『風林火山』は「越後の龍」
2007年06月10日 (日) | 編集 |
先日来の「NHKプレマップ」でGackt・謙信の映像を拝見、
指折り数えて待っておりました。

そして今週の最後、そう、来週の予告に登場!
いよいよ6月17日第24回「越後の龍」で長尾景虎(Gackt)が登場です。

謙信の軍師・宇佐美定満役には緒形拳さんが共演なさいます。


日曜夜8時はテレビの前で『風林火山』をご覧ください♪

どうやら今回の謙信の「白頭巾」は初回のオープニング映像がお宝のようです。
もちろん、たぶん、きっと、、、
「黒頭巾」も「赤頭巾」もありません^^;

テーマ:風林火山
ジャンル:テレビ・ラジオ
いいとものゲスト
2007年04月10日 (火) | 編集 |
明日、4月11日(水)の『笑っていいとも!』の
テレフォンショッキングのゲストは中村絋子さんです。

南こうせつさんからのご紹介です。


デザイン変更
2007年03月23日 (金) | 編集 |
まるでブログのタイトルが『風林火山』みたいなデザインになってしまいました。
それでもって、このデザインで1年間を乗り切ろうと考えています。
四部作「赤・白・黒・青」をすべて配置したからです。

ん?
「白」の色が「みどり」だとおっしゃる方は、
うんちくが以前の使いまわしで、単行本の背表紙の○の部分の色です。
微妙に違うだろうとか、、、
それは、私が持っているのが時を経て色褪せているからです。

願わくば「赤・白・黒・青」が「風・林・火・山」の意味合いと合致していれば尚よかったかなと、自画自賛。

それはさて置き、ただなんとなく「風林火山」ではなくて、
『赤頭巾ちゃん気をつけて』の「逃げて逃げて逃げまくる方法」というのを
『狼なんかこわくない』で
庄司薫氏は『甲陽軍艦』から引用している部分がありまして、

某は高坂弾正と申して、信玄公御被官の内にて一の臆病者也。
・・・   
高坂弾正にげ弾正と申ならはずげに候。
             『甲陽軍艦』品第五 巻第二ノ一


今放送中の『風林火山』はそろそろ原作部分に入るくらいですね。

『NHK大河ドラマ・ストーリー 風林火山』のあらすじによると
春日源五郎(高坂弾正)は「勘助仕官」(3/25放送)に登場するようです。

風林火山 (前編) 風林火山 (前編)
NHK出版 (2006/12)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


高坂弾正は誰が演じるのでしょう?
ネット上をさがして~~~

田中幸太朗さんHP
http://www.stardust.co.jp/rooms/koutaro/

田中幸太朗:春日源五郎(高坂弾正)役
ちょっと期待してもいいかな!?


「白」の季節
2007年03月21日 (水) | 編集 |
おっととと、3月19日を過ぎているではありませんか。
庄司薫著『白鳥の歌なんか聞こえない』の舞台となった3月の季節の到来。


白鳥の歌なんか聞こえない 白鳥の歌なんか聞こえない
庄司 薫 (2002/10)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


すっかり忘れていたわけじゃありません^^;
そろそろだ… と思っている間に・・・
そんなところです。

昭和48年(1973年)8月の発刊の文庫本(中公文庫)には単行本にない解説が付してあり、
さらに新装改訂版の文庫本には「翌日読んでもらいたいささやかなあとがき」が付してあります。

これは2005年の私の旧ブログからの使いまわしです。

ここも「白」のイメージに変えるつもりですが、
そのうちに・・・
というかこの夜の時間はデザイン変えるのには重そうなので、、、
という言い訳を。

テーマ:本の紹介
ジャンル:小説・文学
モクレン
2007年03月03日 (土) | 編集 |
早くもカレンダーは3月になって3日、桃の節句。

白鳥の歌なんか聞こえない 白鳥の歌なんか聞こえない
庄司 薫 (2002/10)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


それにしても暖かな日が続いています。

昨日の天気予報の映像で東京のハクモクレンが流れました。
先月(2/26)に毎年旧暦の1月7・8・9日に春を呼ぶといわれる地方のお祭りの神社の近くで撮らせていただいたものです。

もくれん2


そろそろモクレンが登場する「白」(『白鳥の歌なんか聞こえない』)の季節ですね。
小説だと3月に入って4日と12日に大雪だったんですけれど。
オリコン1位
2007年01月17日 (水) | 編集 |

クラシック系初!秋川雅史のシングル「千の風になって」がオリコン1位
1月16日8時1分配信 サンケイスポーツ


 昨年大みそかのNHK「紅白歌合戦」に出場したテノール歌手、秋川雅史(39)の「千の風になって」が22日付のオリコンシングルチャートで1位となることが15日、分かった。紅白で歌った後に売り上げ急上昇。クラシック系アーティストの首位獲得は史上初の快挙だ。

 同曲はもともと、作者不詳の英語詩で、芥川賞作家、新井満氏(60)が訳詞、作曲した曲を秋川がカバーした。アルバム「威風堂々」から昨年5月にシングルカットされ、オリコン初登場は168位だった。

 死者が「いつもあなたのそばにいます」と呼びかけ、大切な人を亡くした悲しみを慰める詞が、秋川の澄んだ歌声に乗ってお茶の間の団塊世代らの共感を得て急浮上。史上最も低い位置からの1位獲得となった。

 秋川は「この曲がより多くの人に伝わってほしいという想いで歌ってきました。これからも多くの人の心に届くように歌っていきたいと思います」とコメントした。

 紅白出場後に初めて1位となったのは、平成14年の紅白に出場し15年に1位となった中島みゆき(54)の「地上の星/ヘッドライト・テールライト」以来、4年ぶり。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070116-00000033-sanspo-ent


千の風になって 千の風になって
秋川雅史 (2006/05/24)
テイチクエンタテインメント

この商品の詳細を見る


HP関連のここのBlogでなぜに書いているんだろうなんて自分でも思うのですが、以前に紹介したので乗りかけた船に乗っかっていこうかと性懲りもなく紹介しました。

ランキングなんてのはどうでもいいようで、やっぱり世間の目は本物を知っていたようです。
今回のきっかけは紅白でしたが、メディアに流されることなく「いいものはいい」と言える自分自身の感動と感性を磨くことを忘れないようにと思うのでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。